TOP > 学校生活 > 国際交流

学校生活

国際交流

世界とつながる、世界を繋げる。
そんなグローバリストに育ってほしい。

豊かな国際感覚を持った人材の育成を目指して、積極的な国際交流を行なっています。修学旅行での海外姉妹校訪問や姉妹校への留学などを通じて世界を肌で感じ、次世代を担うグローバリストとして大きく育って欲しい。そんな願いとともに海外体験の機会を多く設けています。

SAINT JOHN'S COLLEGE (セントジョーンズ学園/タイ王国)

1987年に姉妹校提携し、修学旅行での訪問や留学生の受け入れなどを通じて活発な交流を行なっています。セントジョーンズ学園は幼稚園から大学まで7つの学校を設置するタイ王国でも有数の私立総合学園で、卒業生は高い語学教育を生かして各分野で活躍しています。

IPSWICH GRAMMER SCHOOL (イプスウィチ グラマー スクール/オーストラリア)

クイーンズランド州ブリスベーンから30km西のイプスウィチ市にあります。創立は1863年で140年以上の伝統と格式を誇り、同州の最優秀校(グレート パブリック スクール)にも選ばれています。
本校とは1989年に姉妹校提携し、1991年より短期留学や修学旅行での訪問、留学生相互受入などを行なっています。また、自転車部・ラグビー部・柔道部が海外合宿や合同練習を行うなどスポーツ交流を通じて広く国際親善に努めています。

St Aidan's Anglican Girl's School(セントアイダンスガールズスクール/オーストラリア)

クイーンズランド州ブリスベン市にある幼稚園から高校までの学園です。創立は1929年。87年の歴史を誇るオーストラリア屈指の名門女子高です。今年度より、男女共学化に伴い姉妹校提携をしました。修学旅行での訪問や女子生徒の短期留学などの交流を進めていきます。



国際交流の記録

タイ王国 セントジョーンズ学園来校(平成27年3月)

オーストラリア IGS(イプスウィッチ・グラマー・スクール)来校(平成24年6月)

大韓民国 松都(ソンド)高校柔道部来校(平成23年10月)

タイ王国 セントジョーンズ学園 来校(平成23年3月)

柔道部 大韓民国 松都(ソンド)高校訪問(平成21年11月)

大韓民国の松都(ソンド)高校柔道部来校(平成18年6月)

柔道部モンゴル国遠征(平成18年7月)

50周年記念式典にタイ王国の姉妹校セントジョーンズカレッジの生徒が参加(平成18年10月)

10月28日に岐阜第一高校創立50周年記念式典が挙行され、国内はもちろん、海外からの来賓も多数ご参列をいただきました。その際、タイ王国姉妹校セントジョーンズカレッジ(以下SJC)からは、約100名の生徒がこの日のために来日し、素晴らしい歌やダンスで式典に花を添えてくれました。SJCとの交流は今年で20年になります。本校は、20年も前から他校に先駆け国際交流に力を入れており、次世代を担うグローバリストの育成に努めてまいりました。今回の式典では、その成果も披露することができたのではないでしょうか。

オーストラリアのセントアイダンス高校が来校しました。(平成16年12月)

平成14年12月に続き、セントアイダンス高校(SAS)の生徒と先生が両校の友好を深めるために来校しました。SASは本校姉妹校、岐阜女子高等学校の姉妹校でもあり、本校生徒も修学旅行でSASを訪問し互いに友好を深めています。
日本の伝統的な遊びであるけん玉、羽根突き、コマまわしなどを体験し、互いに友好を深めました。