トップページ > 学校の紹介 > 学校長あいさつ

学校長あいさつ

「信義」「至誠」を旨として若人の意気磨けとや

学校長あいさつ
学校法人 松翠学園 理事長
岐阜第一高等学校 校長
松本博文

本校は、1957年(昭和32年)、学園創設者、松本冨士之助先生の高い教育理念と建学の精神により創立されました。

建学の精神「知・徳・体」の鼎立は、確かな学力を身につける「知育」・豊かな心を育む「徳育」・健やかな体を築く「体育」の三位一体による調和のとれた人間形成を目標とし、さらに校訓に「信義」・「至誠」・「質実」・「温和」・「漸進」をすえ、日々の実践目標とし、高い教養 と豊かな情操、実際に即した専門知識と技術を身につけ、社会に貢献できる礼儀正しい 社会人の育成を行っています。

学科は「普通科」・「工業科」に私学独自の特色あるコースと教育課程を設け、進学・スポーツ・文化・芸術さらに国際交流の面で大きな成果を上げ、教育界、産業界、スポーツ界等、有為な人材を輩出し、今日に至っております。さらに、平成28年度より、多数の女子生徒を迎え入れ、3年目を迎えた今年度は完全共学化となりました。新生岐阜第一高等学校は、国公立大学、難関私立大学を目指す「進学」、充実した施設のなかで日本一のアスリートを目指す「スポーツ」、さらに、最先端技術に対応するエンジニアを目指す「ものづくり」を三本の柱とし、地域や保護者の期待と信頼に応えつつ生徒の夢の実現に向け、更なる飛躍を続けます。

皆さんも本校の特色ある学科やコースで、大学進学、部活動、資格取得を目指し、多くの友人や先生との出会いの中で、将来の夢の実現や人間形成の基礎を築いてください。