トップページ > 学校の紹介 > 5つの力

5つの力

好きなことをして生きるために、自ら学ぶ力を身につける。

グローバル化やデジタル化など、社会が加速的に変化する中で、
知識は習得するだけでなく、どう活かすかが重要になってきました。
2020年を見据えたこれからの時代、自分の考えを表現する力、
他者と協働する力、創造的に志向する力がますます求められます。
本校では、こうした社会の変化やニーズに応えるため、
様々な取り組みに挑戦していきます。
自ら考え、自ら学び続ける力を身につけるため、
岐阜第一高等学校は新たな一歩を踏み出します。

実績1

国公立大学合格率50%

(カレッジコース/H27~29年度)

実績2

オリンピック、
ワールドカップ選手を
輩出!

実績3

就職内定率100%

(H29年度/就職希望者)

未来をつくる5つの力

基礎学力の定着

習熟度別授業で理解を深める

習熟度別授業により、生徒の学習状況をしっかり把握したうえで、一人ひとりに目を行き届かせた授業を行います。

朝学習で小テストを実施

カレッジコースは毎日、その他のコースは週3日、朝学習で英語、数学、国語の小テストを実施しています。日々の積み重ねによって基礎学力の定着へと繋げることができます。

漢字検定、英語検定に挑戦

基礎学力定着への取り組みのひとつとして、全校生徒が漢字検定を受験しています。受験前には目標級に合わせたサポートがあり、しっかりと学習できます。その他英語検定などへの挑戦も推進しています。

学ぶ習慣を身につけ、レベルアップ

朝学習7時間授業放課後補習

朝学習に加えカレッジコース 、プログレスコースでは平日は7時間授業(カレッジコースは毎日、プログレスコースは週2日)で授業時間がしっかりと確保され、放課後は補習や個別指導などがあり、授業以外にもきめ細やかな学習サポートが受けられます。

長期休暇の特別講義

夏休みや冬休みの長期休暇中の講習で、学力をさらにレベルアップしていきます。教科や学年によっては、受験対策講習があり、受験生としての自覚が出てきます。

開放的な職員室

50周年記念館や南館の職員室は扉の代わりにカウンターが設置され、いつでも質問や相談ができるよう、開放的になっています。

自ら考える力が身につく

少人数での授業

積極的に授業に参加し、自ら学ぶ力を身につけるため、文系と理系や習熟度によって授業クラスが編成されているので、発言する機会が多くなり、自ら考える力が身につきます。

岐阜第一高等学校ナビゲーター

学校の魅力を来校者へ伝えるために、本校生徒で結成したチーム。入学式や卒業式などの式典での対応や学校見学会の運営、案内など様々な場面で自発的に活動します。

表現力が磨かれる

あいさつ、礼儀作法を身につける

朝のHRや全校集会時の黙想、あいさつ運動の取り組みなどを通して、コミュニケーション能力や自己表現力を身につけます。

プレゼンによる発表

課題研究などの授業では、まとめとしてプレゼンテーションによる発表会を実施することで表現力を身につけます。

国際感覚が身につく

姉妹校訪問で異文化を知る

オーストラリア、タイ王国への修学旅行では姉妹校訪問があります。観光だけでなく同年代の海外の高校生と交流することで日本にはない文化や伝統を知り、新たな国際感覚を養うことができます。

姉妹校への留学

海外に姉妹校提携を結んでいる学校があり、語学留学をすることができます。