トップページ > NEWS > タイ王国 マーター・デイ・スクール 姉妹校提携(一高ブログ)

一高ブログ

タイ王国 マーター・デイ・スクール 姉妹校提携

カテゴリ:ブログ(行事) 更新日:2019.05.02

 令和元年5月2日(木)タイ王国 MATER DEI SCHOOL(マーター・デイ・スクール)と、姉妹校提携を行いました。

 マーター・デイ・スクールは、1928年に修道女 Marie Bernard Mancel によって創立されたタイ、バンコクにある私立のカトリックスクールです。「マーター・デイ」はラテン語で、"Mother of God"=「神の母」を意味します。
 学校の哲学である「知恵と内面的な安定性を兼ねそなえた高い道徳基準を持つ良識のある人になるように教育し、博識ある人物になるまで育てる」に沿って、"Serviam - We Shall Serve"をモットーに掲げています。
 幼稚園から高等学校までの一貫した女子教育が行われており、卒業生の中には、タイ王室の関係者が多く、進路は国立大学、イギリス・アメリカへの留学者が大半を占めています。

 この提携によって、本年11月、タイ王国修学旅行時の女子生徒の訪問を受け入れていただき、交流を持つことになりました。今後、相互に良い関係を築いていけることと思います。

タイ①-R0.jpg
左より 佐々木先生 松本校長先生 Tina Marie Paladiganent校長先生 Sumitra Phongsathorn先生

タイ②-R0.jpg