トップページ > 学校生活 > 在校生の声・卒業生の声

在校生の声・卒業生の声

在校生の声

志望大学合格目指して勉強している生徒、資格取得目指して努力している生徒、部活動の大会で上位入賞目指して頑張っている生徒を紹介します。

夢の建築士へ向けて

川口 拓海さん(穂積北中出身)令和3年4月 普通科総合進学コース 入学

夢の建築士へ向けて

私は将来建築士として世界で活躍したと思っています。そのために大学は国公立大学か、建築の専門大学に進学することを目標に日々勉強をしています。授業では、誰でも質問しやすいような雰囲気が作れており、先生方から声をかけていただけることもあります。授業内でわからなかったところも先生方に聞きに行けば分かるまで丁寧に教えてもらうことができます。私はこの学校のシステムを活用して学習をしていくうちに「勉強って意外と楽しい!」と思える場面が増えていきました。それから授業で教わったことが自然と頭に残るようになり、学んだことが身についていることの実感を味わうことができています。その他にも授業以外では「スタディサプリ」を使って自己学習をすることができます。そのため自分の苦手教科の克服ができ、勉強への意識も変わっていきます。もちろん勉強への苦痛さが完全に消えてしまったわけではありませんが、必ず将来の夢を掴むために役立つと思って、大学進学を目指して頑張っていきます。

車が好きで、毎日楽しく勉強や実習に励んでいます。

渡邉 千紗さん(穂積中出身)令和3年4月 工業科自動車エンジニアコース 入学

車が好きで、毎日楽しく勉強や実習に励んでいます。

私は小さい頃から車に興味があり、将来は自動車関係の仕事がしたいと思い入学しました。
入学したばかりの頃は、専門的なことが多く不安なところもありましたが、専門学科の授業は少人数に分かれての実習があるため分かりやすく、先生も丁寧にゆっくりと指導してくださいます。そのため、質問もしやすく、安心して学習に取り組むことができます。関数電卓を使った授業では、初めて使う電卓で、複雑だったり難しく感じたりすることもありますが、先生の指導を受けながら計算技術検定に向けて頑張って勉強しています。まだまだ関数電卓を完璧に使いこなせてはいませんが、問題が解けたときは嬉しいです。また、その他にもいくつかの資格取得に挑戦できるので、私も資格取得に向けて頑張りたいと思います。

エンジニアを目指して資格取得や技術の習得を頑張っています。

近藤 晃成さん(大垣市西部中出身)令和3年4月 生産システムコース 入学

エンジニアを目指して資格取得や技術の習得を頑張っています。

 私は、幼い頃からものづくりや機械などが好きで、将来はエンジニアになりたいと思っています。そのために高校では工業のことについてより詳しく学びたいと思い入学しました。普段の授業では教科の先生がより具体的に説明してくださるので授業を受けていてとても分かりやすく、定期的に小テストを行うことで自分が今どのくらい授業内容を理解できているのかを知ることができるためとても良いと感じています。
 また、週に一回ある業の実習ではパートに分かれて、実際にパソコンや工具などを使ってプログラミングをしたりエンジンなどの機械の仕組みについて学んだりと、専門的なことを学習することができます。                   
 岐阜第一高校には工業の部活もあり、先輩たちが丁寧に教えてくださることで将来働くときに必要になってくる技術を身に付けながら楽しく部活にも取り組んでいます。
 これからも将来の目標であるエンジニアになるために、知識技術の向上や資格取得を目指して日々頑張っています。

全国大会目指して頑張っています!

山口 希心さん(梅林中出身)令和3年4月 普通科スポーツコース 入学

全国大会目指して頑張っています!

 私が岐阜第一高校に入学した理由は、中学生からの夢である全国大会に出場したと思ったからです。岐阜第一高校委はスポーツコースがあるため、他のどの学校よりもバレーボールに打ち込むことができます。チーム・個人の技術力アップに挑戦することはもちろん、自分自身の成長に繋げるために日々の練習では、意識レベルを高く持ち集中して取り組んでいます。
 私が選んだ岐阜第一高校で、また、この素晴らしい環境下でバレーボールができることに感謝し、全国大会出場という目標に向かって一日一日を大切に頑張っています。

充実した学校生活が送れています!

安野 実夏さん(糸貫中出身)令和2年度 普通科特別選抜コース 入学

充実した学校生活が送れています!

岐阜第一高校には、勉強するのにすばらしい環境が整っています。授業は少人数で行われており、わからないところは気軽に先生に質問することができます。様々な教材から問題演習もできるので、自主学習においても力を伸ばすことができます。私も放課後は開放された自習室や小教室で、分からないところを友達同士で教えあったり、先生に聞いたりして勉強に励んでいます。また、勉強だけでなく部活動にも参加することが出来、所属する吹奏楽部では優しい先輩や同級生と楽しく充実した練習ができています。

卒業生の声

就職先・進学先で頑張っている卒業生の様子を順番に紹介していきたいと思います。

部活と学業を両立し充実した学校生活が送れます!

玉井 愛梨さん令和2年3月 普通科プログレスコース 卒業
平成医療短期大学 リハビリテーション学科 在学

部活と学業を両立し充実した学校生活が送れます!

私が所属していたプログレスコースでは、学習と部活動の両方に打ち込みやすい環境がとても整っていました。
学習面では週2回の7時間授業や週3回の朝学習の徹底により、確実に知識を身に付けられます。更に文理選択、習熟度別授業のおかげで将来の夢に繋がる学びができ、自分のレベルに合わせて勉強に励むことができました。
部活動ではソフトテニス部に所属し、放課後や土・日に活動していました。日々の練習の積み重ねにより、県大会出場まで果たすことができ、充実していました。この様に学習と部活動の両立が可能で、どちらにも熱心に打ち込むことができます。 是非岐阜第一高等学校に入学し、充実した日々を送ってください。

好きなことを仕事に世界に通用する技術者を目指しています。

伊賀 亮太朗さん令和2年3月 工業科自動車工学コース 卒業
株式会社デンソー

好きなことを仕事に世界に通用する技術者を目指しています。

私は自動車が好きで、自動車工学コースがある岐阜第一高校に進学を決めました。入学してから自動車の基礎を学び、実際に部品を触り組み立てたりする実習を経験し、より自動車のことを知り、好きになることができました。工業科では自動車以外にもCAD、プログラミングといった事を学びます。私はCADやプログラミングをやった事がなく初めてでしたが先生方の指導のおかげで理解する事が出来、楽しく授業を受けられました。その結果工業の様々な知識が身につき入学した時と比べ成長することが出来ました。そして将来何をしたいか考えた時、3年間学んだことを生かせる仕事がしたいと思いデンソーに就職することに決めました。試験勉強は大変でしたが、好きな事を仕事にする為努力を重ねたことで、内定をいただくことが出来ました。
これからはデンソーで世界に通用するものづくりが出来るようになりたいです。

世の中に役立つ車づくりを目標に頑張っています!

安藤 杏果さん平成30年3月 工業科自動車工学コース 卒業
トヨタ自動車株式会社

世の中に役立つ車づくりを目標に頑張っています!

卒業後トヨタ自動車株式会社トヨタ技能者養成所専門部に入学して、技能、知識、心身ともに成長を感じられる1年間でした。
特に心身教育では、走り込みや訓練生大会、20キロマラソンなど様々なカリキュラムを通して最後までやり抜く力、精神力が養われたと感じています。
技能と知識の学習では、7割が電気系や電子制御の座学と実習の指導を受けました。
高校在学中は自動車工学コースで部活動と資格取得に励み、ロボット競技大会や電気自動車競技へ出場し、第二種電気工事士や機械加工技能士の資格を取得していたため、非常に役立ちました。
専門部を卒業した現在では、本社の技術部門で車両の開発・評価をしています。職場では自動車の知識だけでなく、電気や機械、物理化学など様々な知識が必要とされます。
今後は社会の役に立つクルマづくりに携わっていきたいと思います。

ものづくりができる保育士を目指しています!

岡部 響希さん令和2年3月 工業科自動車工学コース 卒業
滋賀文教短期大学 子ども学科 在学

ものづくりができる保育士を目指しています!

私は岐阜第一高等学校に入学し、様々なことを学び、自分自身大きく成長することができました。中学校の頃は苦手だった勉強も先生方のおかげで克服し、良い成績をとることができたと思います。部活動はバスケットボール部に所属し、3年間レギュラーメンバーとして頑張りました。平日の練習後も残って仲間と自主練習に励んだこと、そして最後のウインターカップ県予選でベスト16に残れたことは良い思い出です。私は今、小学生の頃に夢見ていた幼稚園の先生を目指しています。人前に出ることや目立つことが苦手だった私が応援団長として人前に立ち発言することの大切さを知り、一高ナビでは学校見学へ来た中学生に校内を案内する大役も務めさせていただきました。この貴重な経験を今後に活かしたいと感じ、今の目標が決まりました。放課後、一からピアノを教えてくださった先生や友人には感謝しています。将来は「溶接の出来る保育士!」になるべく今は勉強を頑張っています。

3年間を振り返って

藤原 亘汰さん(大野中学校出身)平成31年3月 カレッジコース 卒業
名古屋工業大学創造工学教育課程 在学

3年間を振り返って

カレッジコースでは毎日の朝学習や7時間授業でしっかりと知識を定着させ、放課後は個別指導などのサポート体制が整っています。この環境があったので国公立現役合格を目標に3年間頑張ってこれました。
中学生の時からは想像できない目標でしたが、先輩たちの姿や、夜遅くまで質問に答えてくれる先生方の支えがあり、手の届く目標であると確信をもって勉強に取り組むことができました。
みなさんも岐阜第一高校で自分の将来を切り開いていきましょう!

夢は野球を教えられる小学校教員!!

中川 穂香さん平成31年3月 普通科スポーツコース 卒業

夢は野球を教えられる小学校教員!!

進路を迷っている時、岐阜県内初の女子硬式野球部が創部される事を知り、説明会に行きました。 そこで、女子プロ野球選手だった小久保監督に出会いました。説明会での監督の練習方法は、どれも理にかなったもので、もっと近くでたくさんの事を学びたいと思い、岐阜第一高校の進学を決意しました。部活動では、野球の事だけでなく、社会に出てから必要になる礼節もしっかりと学ぶことができました。 この3年間で野球はかけがえのないものになり、卒業後も続けたいと思い、進学先を決めました。 そして、私の夢は小学校教員になることです。岐阜第一高校で学んだ事を子供たちにしっかり伝えられるよう頑張っていきたいです!

プロのロードレーサー目指して頑張っています!

松田 祥位さん平成30年3月 普通科スポーツコース 卒業
自転車競技チーム 所属

プロのロードレーサー目指して頑張っています!

練習環境がよく、顧問の先生がロードレーサーだったことから、岐阜第一高校への進学を決めました。在学中はとても充実した環境で部活動に取り組めました。文化祭ではクラスメートと協力してステージ発表を盛り上げたこと、体育祭では皆で協力して応援したことが印象に残っています。また、英語の藤井先生が、分かりやすく、面白い授業してくれたことも印象に残っています。 卒業後の進路について顧問の松村先生に相談し、現在はプロの自転車競技チームに所属しています。将来は自転車ロードレースの本場であるヨーロッパを舞台に活躍できるようなプロレーサーになりたいと思っています。また高校在学中に学んだ「規律や礼儀を重んじること」をこれからも忘れないようにしていきたいです。

オリンピック金メダル目指して頑張ります!

堀島 行真 さん平成28年3月 普通科スポーツコース 卒業
中京大学 スポーツ科学部 在学

オリンピック金メダル目指して頑張ります!

高校ではナショナルチームの合宿のため学校を離れる機会もありましたが、担任の先生やクラスメートと一緒に楽しい学校生活を送ることができました。また、いろいろな先生から声をかけてもらい、とても励みになりました。練習後にプロテインをもらったこともあります。スキー部顧問の大場先生からは厳しく指導されることもありましたが、卒業式の際に「成長したな」と言ってもらえ、とてもうれしかったです。この言葉を胸にこれからも頑張っていきたいと思います。 高校在学中は様々な国際大会に出場し、2015年フィンランドで開催されたワールドカップ開幕戦では3位となり、ソチオリンピックメダリストと並んで表彰台に立つことができました。 僕の目標は、2018年に開催される平昌オリンピックで金メダルを取ることです。中京大学進学後も一生懸命頑張り、必ず目標を達成したいと思います。