TOP > 学科の紹介 > 電子機械コース

学科の紹介

電子機械コース

「ものづくり」に対する興味・関心を高めながら、
最先端技術に順応できるスキルを身につける。
最新設備プロダクトデザイン実習装置の導入。

電子機械コース3つの特色

1. 業界のニーズに応える授業内容

自動車製造業、航空機産業をはじめとした機械工学全般に対応した技術者を育成します。

日々進化するニーズに応えるため幅広い知識を身につける。
コンピューター・電気・電子・機械・自動車など幅広い範囲の知識を学び、最新の機械で、変化の速いエンジニア業界で活躍できる人材を育てます。

2. 基礎学力の徹底指導

繰り返し学習することにより基礎学力を固め、高校で学ぶ知識をしっかりと身につけることで、就職試験などにも対応できるように支援します。

基本を繰り返す学習方法で確実に身につける。
課題や問題を未解決のまま進むことがないよう、基礎・基本を繰り返し学び、解決して身につけます。また、その基礎知識を応用する力を育てます。

3. 「カイゼン実習」の実施

あいさつトレーニング等により、社会人としての心構えや礼儀作法、言葉遣いがしっかりと身につけられるよう指導します。

人間的な成長を促す基本的な礼儀作法を学ぶ。
社会へ出るうえで必要となる礼儀作法や言葉遣い。人間関係を円滑にするための第一歩を学び、先生や先輩、友人との人間関係の基礎を築きます。


熟練技術者「匠」による指導

実際にエンジニアとして活躍している熟練技術者を講師に迎えた実技指導を取り入れ、より実践的なスキルを習得。高いレベルの作業を間近で見ることができたり、現場で必要なスキルや心構えを直接聞くこともできます。

産学連携の実習プログラム

企業へ出向き、実際の仕事現場に触れることで、就職に対する意識を高め、また最新技術を見学することでものづくりへの意識・関心を高めています。普段の授業の重要性や意味を理解し、より深い学びへと導きます。

電気機械コース専門科目 1年 2年 3年
工業 工業技術基礎
実習
機械製図
機械設計
機械工作
自動車工学  
電子機械
情報技術基礎
生産システム技術  
課題研究

専門科目を基礎から徹底的に学習します。


将来役に立つ様々な資格の取得をサポートします。

本学在学中に取得可能な資格

  • 計算技術検定
  • 情報技術検定
  • 基礎製図検定
  • 機械製図検定
  • ガス溶接技能講習
  • 二級ボイラー技士
  • 2級・3級機械加工技能士(普通旋盤作業)
  • 2級・3級機械加工技能士(フライス盤作業)
  • 3級機械加工技能士
  • 第二種電気工事士
  • フォークリフト運転技能講習
  • 危険物取扱者(乙種・甲種)
  • クレーン特別教育講習
  • ボイラー取扱技能講習

主な資格取得実績 [ 過去3年間 ]

危険物取扱者乙種全類
4名

第一種電気工事士
2名

第二種電気工事士
12名

3級機械加工技能士(普通旋盤作業)
16名

3級機械加工技能士
4名

電気通信工事担任者
1名